再スタート物語
ストーリー01
数字、数字、数字の世界。
大手OA機器メーカー販売会社で営業をやってました。仕事は新規開拓が中心です。
売上、粗利、台数など個人の目標数字は細かく決まっていました。そう、数字の世界でしたね。
成績が出ないときはつらかった。月末は上司から怒られることも多く事務所にいづらい。けれど、飛び込みしたってダメなものはダメで、事務所にも戻りづらい。なかなか前向きな気持ちにはなれませんでした。
就活時に選ばなかったITの道を進んでみたい。
毎月毎月数字に追われるうちに、この仕事は自分には向いていないのではないかと思うようになりました。
実は、就職活動のときに、IT系の会社に行くか悩んでいたんです。同期もどんどん辞めていく中、ITの道を進んでみたいと思うようになっていました。
転職活動は1か月間くらい。未経験者OKの4、5社の中で、一番、未経験者ウェルカムの雰囲気があるので、この会社に決めました。
よりレベルの高い仕事を。そのためには勉強だ。
入社後、大手物流会社のシステム監視・運用・トラブル対応を行う部署に配属となりました。
私は、ITの知識がほとんどありませんでしたから、資格取得を目指して自分で勉強しました。会社の研修も利用して、オラクルマスターのゴールドは2年目、LPICのレベル3は3年目ぐらいで取得できました。
自分から勉強したのは、現状に甘んじてはいけないと思っていたから。せっかくITの世界に飛び込んだからには、よりレベルの高い仕事を目指そう、そのためには勉強しなきゃって。
リーダーは苦労は多いが楽しい。
6年目からは、チームリーダーも任されるようになりました。自分だけではなくチーム全体の責任も背負っていますし、メンバーをまとめて考え方を一つにしていくのは難しい。苦労は増えました。
でも、楽しいんです。メンバーと話し合いながら協力して一つのことをやり遂げる――そういうのは、前職で味わえなかったことですから。
チームや会社のことを考えるようになった。
転職して変わったことは、いろいろありますよ。
例えば、以前の職場は、プライベートで遊ぶなんてとんでもないという感じ。しかし、この会社では休日に遊びに行くのは普通のことです。
また、前は、自分のことばかり考えていた気がします。今は、チームでの自分のポジションや役割、会社が進む方向などを考え、その中で自分には何ができるかを考えるようになりました。
会社と一緒に、いつか世界へ。
例えば、会社がグローバルへの展開も考えているので、私もその流れに乗ってチャレンジしたいと思うようになりました。
今は、ひとまず、TOEIC700点を目指して、勉強をしています。前の会社では、英語を勉強するようになるなんて思ってもみませんでした。
少しでもレベルの高い仕事を目指す。リーダーとしての成長。グローバル進出――目の前の数字だけを追っていたあのころとは、違うものを、今、私はたくさん追いかけています。
エントリー
当社にご興味を持ち、今後のキャリアをKSKテクノサポートで築いていきたい方は、上記ボタンよりエントリーをお願いいたします。
未経験者の方へ
経験者の方へ
おすすめエピソード
ページの先頭へ
Copyright © 2014 KSK Techno Support. Co., Ltd. All rights reserved.