様々な施策

私たちは、KSKグループの一員として、人間力を高め、チームの絆や会社への帰属意識を高め、CSを向上させる様々な取組みを行っています。

Healthy Green キャンペーン

KSKグループは、健全でECOな企業風土づくりを目指して、2013年4月15日に組織として禁煙宣言を行いました。

昨今の社会情勢を踏まえ、KSKグループではいち早く、グループ社員全員の健康保持と心身ともに健全な職場環境をつくり上げる、ひいては地球環境を守ることを目的として「禁煙風土」を築きます。そして長期的、継続的成長を図るため品格ある企業を目指します。

この取組みを推進するため、KSKグループは「Healthy Greenキャンペーン」(禁煙キャンペーン)を展開。これは、現在の喫煙者が、禁煙をするにあたって、会社としてサポート(支援)するものです。
さらに、活動の一環として、2013年6月1日以降の新規採用予定者(正社員、契約社員、嘱託、パート・アルバイト、受入派遣社員)の応募条件に「非喫煙者であること」を追加しました。

今後、KSKグループは喫煙者は一切採用しませんが、現在喫煙している人でも、弊社の社風に共感、入社までに禁煙する方は大歓迎です。

同じ認識、同じ価値観の人によって、KSKテクノサポートはエクセレントカンパニーを目指していきます。

HaSP

HaSP
HaSP(ハスプ)は「Heart and Spirits Communication Place」の略で、KSKグループの心と魂を伝承することを目的とする場。現職マネージャー、リーダーが、ナビゲーターとなって、本気と本音で語り合うワークショップです。

チームリーダー、チームリーダー候補へ伝承される熱い思いが、HaSPには込められています。

Team KSK成果発表会

KSKグループは、チーム制の強化とCSの向上を目的として、2007年より「Team KSK 成果発表会」を実施しています。

審査基準は、「テーマの妥当性」「成果」「全員参加の活動であるか」「困難な環境を克服し絆を深めたかか」です。
事業部や業務の違いを越え、KSKグループ全体が参画し積極的に取り組むことで、KSKグループのチーム活動とCS向上の意識は、年を追うごとに向上しています。

Team KSK ECO CLUB

Team KSK ECO CLUB
KSKグループの社員同士が、絆や誇りを持てる企業風土を共有するために、社会貢献と環境保護をテーマにした活動です。

本社のある稲城市の道路・水道・公園・緑地などの公共施設を、市とともに協働管理することを目的とした「稲城市公共施設アダプト制度」を申請。同制度に基づき、2012年10月には、初めての協働活動として清掃活動を行いました。

今後も稲城市と協力し、地域環境の整備と良好な地域コミュニティの形成に貢献していく予定です。

BIC制度

BICは、「KSK BBQ Invitation Card」の略。チームメンバー、部門内メンバーが、バーベキュー(BBQ)を通じて互いに協力し、交流を深めるために、2010年10月に正式に制度化されたものです。

制度は、上期・下期各々1回ずつ利用可能で、1回につき一人当たり2,000円の補助があります。

この制度の利用が盛んな部門は、チーム力の評価も高く、積極的に取り組むことで、さらなる交流と絆が深められています。

読書会

読書の楽しみを知り、読書の習慣を身に付けることで、考える力を身に付けることを目的としています。また、みんなで協力して一冊の本を読むことで、難しい本でも最後まで読み通すことを経験、さらには、他の参加者と意見交換することで、新たな気付きや見方を養うことも可能です。

また、読書会は、KSK Credo 第1条にある「読書を通して、豊かな人格を形成する」ことの実践でもあります。

SmileCard

KSKグループでは、業務に関わることはもちろん、それ以外の些細なことでも、感謝のメッセージを記入し「ありがとうの気持ち」を相手に伝える「SmileCard」を全社展開しています。
SmileCard
まわりの人が困っていることや、それに対して自分ができることに気づくこと。そして、さりげなく行動に移すことの大切さに気づき、自分も助けてもらったことに気づけること。

こうした様々な「気づき」から生まれる感謝の気持ちは、エンゲージメントを高め、明るい職場づくりにつながるだけでなく、協力会社とチームワークを発揮しながら業務を進め、お客様から信頼を獲得するうえで、とても重要です。

実際、SmileCardを受け取ることが多いメンバーが在席するチームは、総じてチーム力が高いことから、お互いに助け合い、感謝し合い、様々な気づきを多く生み出すチームづくりにもつながると考えられています。

5S活動

5Sとは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」。KSKグループの中期経営計画「基軸・V40」で掲げた企業風土づくりの一環として2012年1月から本格的に始動しました。

活動の目的は、社員の規範意識の向上と企業風土の改革にあり、徹底した無駄の排除によって業務を効率化すると同時に、問題の顕在化とその対応策の実施を通じて、問題解決能力に優れた組織を目指すことにあります。

現在までに活動を開始した部署の中には、徹底したこだわりの活動の積み重ねにより、外部コンサルタントによる厳正厳格な診断を全てクリアし合格点を獲得したものもあります。 今後もKSKグループは、徹底した5S活動を推進し企業風土の改革を進めていきます。
エントリー
当社にご興味を持ち、今後のキャリアをKSKテクノサポートで築いていきたい方は、上記ボタンよりエントリーをお願いいたします。
未経験者の方へ
経験者の方へ
おすすめエピソード
ページの先頭へ
Copyright © 2014 KSK Techno Support. Co., Ltd. All rights reserved.