教育制度:入社前研修制度

人間力研修

高い人間力を持ったエンジニアとなるため、研修生は、社会経験に限らず、ビジネスマナー、コミュニケーション、チームワーク、意識・行動改革などの研修を受けることになります。

これにより、お客様先で他の企業と協業していくために必要な基本スキルの他、CS向上やセキュリティ、コンプライアンスに対する意識など、KSKテクノサポート共通の価値観を身に付けていきます。


技術力研修

KSKグループの教育施設、KSKカレッジでは、12室の研修ルームにPC類を約300台用意。0(ゼロ)からスキルを身に付けたいIT未経験者から、これまで身に付けた経験・知識をさらに向上させたい経験者まで、様々なニーズに合ったプログラムを実施しています。


CCNA取得研修
CCNA(Cisco Certified Network Associate)とは、シスコシステムズが認定するシスコ技術者認定の1つで、4段階あるうちのアソシエイトレベルであり、シスコ技術者認定のうち最もポピュラーな資格です。
WANでのリモートサイト接続の実装と確認を含め、中規模ルーテッドネットワークおよびスイッチドネットワークの導入や設定、運用、トラブルシューティングを行うための知識が必要となります。

新人研修カリキュラム(一例)

CCNAは、シスコ認定のネットワークエンジニアの登竜門。資格取得に向けて学習をすることで、ネットワーク業務に関する基礎知識を身に付けることができます。

IT未経験者は、KSKカレッジ講師陣の指導のもと、全員が約1ヶ月間の研修でこのCCNA取得を目指します。

実践的なカリキュラムに沿った、勉強だけに集中できる特別な時間は、学生時代よりも充実したという社員もいるほど。約1ヶ月間の充実した研修を通し、IT未経験者はネットワークの基礎知識だけでなく、達成困難な目標を乗り越える力も身に付けていきます。

また、共に学ぶ同期の仲間との強い絆が生まれ、互いに教え合うことで、チームワークや仲間を思いやる気持ちを育んでいきます。


エントリー
当社にご興味を持ち、今後のキャリアをKSKテクノサポートで築いていきたい方は、上記ボタンよりエントリーをお願いいたします。
未経験者の方へ
経験者の方へ
おすすめエピソード
ページの先頭へ
Copyright © 2014 KSK Techno Support. Co., Ltd. All rights reserved.